電話でのお問い合わせ・予約はこちら

03-3359-0222

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

info@n2clinic-yotsuya.com

幹細胞治療

こんな病気・症状に効果があります。

この他にもいろいろな可能性がありますので、お困りのことについてご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

N2 CLINIC ホテル椿山荘東京院

自分の幹細胞でいたんだ組織を
修復する究極の癒し

N2クリニックでは、脂肪組織由来幹細胞による幹細胞療法を実施しています。この治療では、少量採取した自身の腹部の脂肪から幹細胞を培養し、それを点滴や局所注射などで投与します。投与された幹細胞は、体内を巡り修復の必要な部位へと集まり、その組織を修復・再生。傷つき老化した組織を修復する再生医療です。
幹細胞とは、自己複製能と多分化能という、特殊な能力を持つ希少な細胞の総称です。生体の中で損傷した組織の修復や、老化した組織への細胞補充の働きをおこなっており、難病の治療、健康増進や抗加齢医療など、さまざまな医学応用が研究されています。
自己複製能
自分と全く同じ能力を持った細胞を複製する能力
多分化能
骨・筋肉・皮膚・毛包・血管・神経・肝臓・膵臓など、からだをつくる様々な細胞に分化する能力
N2 CLINIC ホテル椿山荘東京院

脂肪組織由来幹細胞とは

脂肪組織の中に、ごく少量だけ含まれる幹細胞、それが「脂肪組織由来幹細胞」です。皮下脂肪を構成する脂肪細胞とは、まったく異なる細胞です。間葉系幹細胞と呼ばれる生体内にもともと存在する幹細胞の一種であるこの脂肪組織由来幹細胞は、非常にユニークな性質を持っています。様々な疾患に対して高い治療効果があることが研究されており、再生医療を担う高いポテンシャルを有する有望な幹細胞です。

幹細胞療法の手順

ご自身の腹部の脂肪を採取し、その中から幹細胞を分離・培養して体に戻す治療です。

腹部の脂肪を採取

お腹の皮下脂肪から、少量の脂肪組織を採取します。専門医により、臍部のごく小さな切開から脂肪吸引により採取するので、傷あとはほとんど目立ちません。
N2 CLINIC ホテル椿山荘東京院
N2 CLINIC ホテル椿山荘東京院

幹細胞を培養する

細胞加工施設(CPF;Cell Processing Facility)において、厳密な管理のもと、脂肪組織由来幹細胞を分離、培養します。初回治療に必要な細胞数を確保するための培養期間は、およそ5週間です。幹細胞は凍結保存され、2回目以降の幹細胞投与は2週間の培養期間でおこなうことができます。
N2 CLINIC ホテル椿山荘東京院

幹細胞を投与する

治療目的に応じて、点滴や局所注射により脂肪組織由来幹細胞を投与します。再生医療提供計画を遵守したプロトコルで、再生医療を専門とする医師が安全管理のうえ施術をおこないます。
N2 CLINIC ホテル椿山荘東京院

脂肪組織由来幹細胞による治療の報告例

国内外の基礎研究・臨床研究において、さまざまな疾患に対する脂肪組織由来幹細胞の有効性が報告されています。
*当院では、更年期障害・慢性疼痛に対する点滴治療および、顔面の加齢性変化に対する局所注入治療の提供計画番号を取得しています。